JUMP JAPAN 2019の開催のため、クラウドファンディングで運営資金を募集

昨年7月に宮城県にて開催されたJUMP JAPANが今年も開催されることが決定した。今年の開催は11月に決定。合同会社SENDAI X TRAINの経営者であり、東北地方でパルクールの普及を進める石沢氏が今大会の実行委員会代表を務める。

大会情報の公開に際して、実行委員会はCampfireにてクラウドファンディングを開始した。アスリートおよびコーチの招待や会場の設営のために1,450,000円のプロジェクトを開始、2019年7月31日までの成功を目指す。クラウドファンディングのメインページにて、石沢氏は今イベントに対する思いを以下のように綴る。

宮城県富谷市に全国のすごい人(プロ・アマチュアのパルクールコーチ)が集まり、富谷市、宮城県、東北地域からパルクールを体験してみたい人が集まれる、ワークショップ形式の大会を開催したいと考えています。その中でたくさんの子どもがパルクールに触れ、身体を動かす楽しさや自分自身の可能性に気付いて、競技を目指す人、趣味と実益を兼ねた形で継続する人などが増えてくれることを願っています。

JUMP JAPANではアマチュア・プロのトレーサーを全国から招待してワークショップなどのイベントを行う。また、開催地である富谷市の市民来場者には先着50名に無料で初心者ワークショップを行う。

JAMP JAPAN 2019 詳細

【月日】
2019年11月16日~11月17日(2日間開催)
【時間】
11月16日 10:00~17:00/11月17日 10:00~17:00
【会場】
宮城県富谷市スポーツセンター2階 武道館

JUMP JAPAN 2019 イベントページはこちら。

クラウドファンディングページはこちら。